2012年5月アーカイブ

「もの凄い発表」

 
どうも、善徳です。
 
 
29日22時に、オフィシャルサイトにて「もの凄い発表」をしました。

まだ確認されていない方は、ご確認下さい。



ツイッター、アメブロでも同時に発表させて頂きましたが、
まぁ、ぶっちゃけ、さほど反響も無く(いや、無いわけではないが/笑)、
「まだ見てない人が多いのかな!?」
「いや、内容がイマイチやったか、、、?」
「発表の仕方がアカンのか?」
「いやいや、俺の注目度の問題なのでは?」
「もしかしてサイト見れてないとか??」
なんて、色々考えてしまっております(笑)
 
 
内容に関しても意見が様々で
「やったー!ラッキー!!」
みたいなのもあれば
「そんなに無理しなくていいですよ」
みたいなのもあって、
とりあえず言えるのは、別に「無理」はしてないのに!!っていうね。
いや、してるのかな!?笑
もう、そういうのマヒしてるのかして、よくわからんな。


でも、ここ数年ずっとCDってものについては悩んでいて、
今の自分が出している答えが、未来にも正しいと思えるかどうかはわからないけど
だからって今の答えが間違ってるとは思っていないので(何せ今は今なので)
コレはコレで、俺の思考の結晶なのです。

時が流れていく中で、君たちも含めて、色々なものが変わっていくように
この世の殆どのものが変わっていくしか無いのだもの。
勿論、そんな中にも変わらないものがあると信じたいし、
自分の中の変わらない何かを守り抜きたい気持ちも、たくさんあるけどね。

ま、いいや。
あまり語りたい気分じゃないので、
ひとまずは「もの凄い発表」の報告でした。


後は、これから機会があれば、追って話していきたいと思うので、
雑誌とかメディアの人が、偶然このブログを読んでいたら、
俺に話す機会を設けて下さい(笑)
infoメール、またはマネジメントに依頼して下されば、
3万字でも5万字でも10万字でも喋りますので!!!


そして読者のミンナには、あえて勝手を言わせてもらいますが、
心配も懸念も歓喜もどれも嬉しいです。
身に沁みて震える程に。
けれど、そんなことよりもお願いしたいのは、、、
情報を1人でも多くの人に伝えて下さい!!!!
そして、ライブに連れてくるんやぁぁぁ!!!!!!!!!!!!!!!!!!


ってことで、ほなまたね。


チケット発売中!!

6/29 代官山UNIT(出演:杉本善徳/石鹸屋/Mix Speaker's, Inc.)

7/6 大阪・梅田Shangri-la(ワンマン)

7/29 名古屋ell fits all(ワンマン)

melon.jpg

宣伝です。

買ってネ!!

6/29 代官山UNIT(出演:杉本善徳/石鹸屋/Mix Speaker's, Inc.)
7/6 大阪・梅田Shangri-la(ワンマン)
7/29 名古屋ell fits all(ワンマン)


5月も終わろうとしている

昨日は、マネジメントと打ち合わせをしてきました。
 
 
jimusyo.jpg
 
 
コツコツと地道に努力を重ねていきます。

1本1本のライブを大切にしていることや、
そういう意識の元で進めていることって
案外伝わりにくいことなのかもな、なんて
急に思うようになりました。

バンドってのは、極論で言うと
ストリートであれライブハウスであれ何であれ、
よっしゃ音出すか「ジャーン!」みたいに、
即、音を出すことが可能ゆえに
連続してガムシャラなことを出来るメリットがありますが、
シングルプレイヤーはソレが出来ないに等しく、
1本のライブをするだけでも、それまでの段取りが全然違うわけだし
それに限らず色々な制約で、地下作業的な部分が大半を占めるため、
まるで活動の中身が誤解されがちなんじゃないのかな、と。

特に俺とか色んなことやってるタイプなので
1つ1つのことを、どんなパワーバランスでやってるか見えない部分なので
「どれにも本気です」なんて口で言っても、
ふとした何気ないキッカケで
「どうせ今はこっちをしてて、コレはやってないんじゃないのか」
って思われてしまうと、その人のその思い込みって
なかなか第三者が拭うことの出来ないものとして根付くので
こういった生き方も、それはそれで大変だな......みたいな。

まぁ、とにかく今までも今もこれからも、
見えないところでも常に色々なことを凄く真剣にやってるわけで。
テレビ/ラジオ/雑誌/ネット/その他メディア露出、
キャンペーン/ライブ/イベント出演、
どれもしてないとしても、結構マジメに日常の中で音楽と向き合っていたり、
違うことを進めてるときも自分の中にあるマルチなことが
連鎖してドカンと弾ける瞬間をイメージしてみたりしながら
ひた向きに過ごしているのだよ、という話。


5/23

今日は、恩師の1人である伊作サンの命日だ。
 
昨日から、色んな現実に凹み、
すごく気分の沈んだ時間を過ごしていたのだが、
そんなこと言ってないで頑張るしかない。

当時、頻繁に
「その歳でリキッドルームとかしか出来ないなら早く音楽辞めて俺の部下をやれ」
なんて言われていたけれど、AX公演を発表した時に
「頑張れ」って言ってもらえたのは非常に嬉しかった。

頑張ろ。
やり残したこと無くなるぐらい。


過去も未来も

 
どうも、俺です。
 
さて、先日、初のワンマンGIGの記念日を(5/19)迎えました。 
お祝いのメッセージくれた方など、どうも有難う。       
 
それについての見解などを、 
当日、ツイッターで簡潔に(?)述べさせてもらいました。 
(これまた多くの方にふぁぼって貰い有難う)     
 
 
まぁ、なんというか、ともかく...... 
「喜びも、悲しみも、過去も、未来も抱きしめようか」 
ってことで、、、
願わくば、 未来に出会うであろう、
今はまだ会ったことのない全ての人々と、
1人でも多くの、過去(今含む)に出会った全ての人々とで 
未来に素敵な時間を共有できますように......
 
 
ということで、、、
  
 
7月に名阪ワンマンGIGがありますー♪ 
 
7/6(南無の日)...大阪・梅田シャングリラ
7/29(な?肉の日)...名古屋ell fits all
 
先行予約はコチラ!(21日18時まで!!)
 
  
 
  
ミンナ、色々な意味で宜しくね!!笑 
勿論、初めての方も、お一人の方も大歓迎。
 
 

10。

月日の流れが早い。
 
 
今日は、東京ドームにYUKIちゃんのライブを観に行きました。
 
po10.jpg 
 
こう......自分の職業的なことを踏まえた立場上だと
「YUKIさん」なんだろうな、とか思いつつも
ファンなので、ソレとコレは別と解釈しておりまして、
「安室ちゃん、YUKIちゃん、hideちゃん」は許して下さい。
TPOわきまえるようにはしてるので。
 
まぁ、それは置いといて、ソロデビュー10周年公演らしく、
パワー溢れる公演だったと思います。
 
1曲目から声が辛そうでしたが、
最後まで全身で振り絞って気持ちで負けない感じが、
非常にカッコ良かったです。 
 
俺が初めてJAMを観たのが93年か94年のどっちかで(忘れた...)
JAM解散が2001年で、、、
今は2012年で、、、、、
随分と長い歳月が過ぎたのだなぁー......って思いました。
2001年にドームで解散ライブを見た時のことなんて、
結構最近のことのように色々思い出せるのにな(笑)
 
 
 
5月は俺にとってもソロ活動での初ワンマンGIGを行った月で、
ようは、今月で6周年を迎えるわけですが......
これまた随分と早くて、ビックリしますねホント。。。
 
くじけそうになる時もあるし、
音楽や歌が辛い瞬間もいっぱいあるけれど、
何の為にソレを乗り越えていくのかってことを常に頭に置いて、
自分に出来ることを一生懸命にやっていこうと思います。
 
俺もソロ10周年とか祝えたらいいな。
 
頑張ろ。。。
 

このアーカイブについて

このページには、2012年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年4月です。

次のアーカイブは2012年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.12