2011年3月アーカイブ

嬉しいし悲しいし寂しいし…

 
今、ビッグマウス(仙台のステーキ屋)のマスターと電話で話せました。

こんな中、明日で閉店するを悲しんでいました。


俺は、上手く伝えたいことも言えず、
むしろ向こうに
「お陰で若い子がいっぱい来てくれて嬉しかった。アナタにはもう一度食べて貰いたかったな。」
なんて言われてさ、
「俺のお陰とかじゃなくて、美味しい店だからですよ。」
なんて気の利かないセリフしか言えなかった。
言葉に詰まって、涙出たよ。
 
 
ミンナ本当に有難うね。
 
 
Hearts for Earth Aid & Relief Team(H.E.A.R.T.)

悲しい笑顔だった


このブログを昔から読んでくれている方は知ってる人も多いと思うけど、
俺には仙台に「ビッグマウス」という、非常に愛しているステーキ屋があり、
その店のマスターのことも東北の俺の親父だと思っているほど慕っている。
 
当初、16日にステーキを食べに行くつもりで予定を組んでいたんだが、
この度の震災で、交通手段も無く、伺えず、
店に電話するも誰も出ず、FAXにも返信が無く(携帯は知らない)、
今月末で閉店すると聞いていたので、このまま連絡とれないのかな…と思っていた。
 
 
昨日、実は都内にあるステーキ屋に行った。
 
この店のオーナーは、ビッグマウスに俺が通い出した当初に働いていた方で、
そこで昨日、ビッグマウスのマスターと連絡をとる手段を伺い、少し安心した次第だ。
 
 
このオーナー、ちょっと頑固というか、
めんどくさいオッサンなのだが(笑)
男気のある人で、凄く熱い。
 
仙台牛を扱う店なので、物流も止まっていて、
いつもと同じ味を口にすることは出来なかったけれど、
凄く美味しかった。
料理は、素材で大きくが決まるけれど、勿論ソレだけじゃないし、
テクニックとか味付けだけでも無いと本当に思う。
 
 
彼の地元の友人が3人行方不明で、4人が亡くなった旨を聞いた。
でも、
「美味いもん食いに来てくれてる人に、こんな話したら駄目だよな(笑)」
なんてことを、目頭を潤ませながら話してる彼を見て、
俺は、悲しくて一緒に笑うことしか出来なかった。
 
 
 
何も出来ないなー、なんて思うけれど、
本当の意味の「何も」と言葉のあやの「何も」は違うし、
「頑張ろう!」なんて言葉、辞書的な意味だと嫌悪する人もいるだろうけど、
でも、ニュアンスとして、現代用語として、
「頑張れ!」じゃなく「頑張ろう!」って言うこと、
そんなことから少しずつ、つなげていきたい。
 
Hearts for Earth Aid & Relief Team(H.E.A.R.T.)

推移していく

 
義援金活動が活発化してますね。
ある種、言葉のイメージは悪いかもだけど、ブームみたいになってます。
 
自分は自分で、震災の発生から間もないうちに寄付をしましたが、
その時と今では、当然、色々と状況が変わってきています。
良くも悪くも、時が流れていて、人が暮らしてるので当然ですが。 
 
 
すぐさま、何かをしようと考えたのですが、
「自分に出来ること」を意識するようにした結果、
すぐに何かをすることも大事だけれど、
それだけじゃなく「継続させていく何か」を考えることかな、と思いまして
被災地の街を再建していくことも、その他の事もそうですが
来月、再来月、、、半年後、1年後、もっと先、、、
喉元過ぎて熱さを忘れた頃、
ブームが終演した頃、また新しいトピックが発生して意識が逸れた頃、
細くてもいいので支援を続けられるように努めることも大事なんじゃないかな、と
そんな風に思う自分がいるんです。
 
何が言いたいのかはわかりませんが、
「今だけ」じゃないことをしたいです。
それが自分の生きて来た道から導き出した1つの見解な気がします。
 
 
考え方も、時代も、何もかも推移するものなので、
あくまでも「今」そう思ってるだけなのかもしれないけれど、
変わらない部分も、きっとあるんじゃないかと、
自分を見つめ直して思うのです。
 
 

ふっかふかの…

 
布団で寝たい。。。
 
 
わっしみ!
 

愚痴みたいなもんです

 
震災の発生から一週間が過ぎて、
今日は、この最近のドタバタの中では連絡をとっていないような
若干距離のあるタイプの知り合いなどにもメールや電話をしてみた。
 
同じ東京に住んでいるのに、
こんなにも環境で違ってくるのか、と思う程に
俺には考えられないような生活をしている人が多かった。
 
別にどれが正しいかは俺が決めることじゃないし
俺が「硬い」「重い」「暗い」可能性だって否定はしないけど
流石に「カラオケしてるからおいでよ」とか
「世の中、かなり復活してきたねーw」とか言われると
え…俺の周りだけおかしいの?
俺、空気読めてない?
ってワケのわからん感覚になる。
別にその言葉だけでは否定もしない。
どんな気持ちを背負いながら言ってるかわかんないしね。
でも、「え…俺がおかしいんかな?」とは思う。
 
少なくとも、まだたった一週間しか経ってないねんで?
そりゃ長く辛く苦しく重々しい一週間だったから
「たった」って言うには言葉の範疇を遥かにハミ出てしまってるかもしれないけど
現状でわかってるだけでも国際フォーラムA満員以上の約6500人の死者が出て、
代々木競技場満員以上の約1万6000人が行方不明、
東京ドーム8個分の約40万人が今なお避難して苦しんでいて、
原発の問題だって回復の兆しを感じるのが難しく、
円高は物凄く進み、株価も大幅下落の経済難で、物資は不足している。
そんな状況下、どうやったら能天気でいられるのかわからん。
 
「遊ぶな」なんて思わん。
大いに遊べ、経済を動かせ、笑顔を生め、そう思ってる。
エンタメの自粛も、物によっては必要ないと思う。
でも、行動も言葉も態度も気持ちも選べよって思う。
 
被災地の人達だって、苦しい中でも「笑顔」のある人も場所もあると思う。
苦しい中でも冗談を言って暖かさを生む人もいると思う。
ユーモアが駄目なんてことは絶対にない。
例え、目の前で人が死んでも、ユーモア自体が悪いっていう場ではない。
ただ、許されることと許されないことがあって、
その場で許されるユーモアを誰も見付けられないケースが殆どなだけやろ。
 
そりゃ、
「じゃあ、何日過ぎたらいいの?」
って言われたらわからんし、俺の言い分だと永遠に無理やんけってなるけど
流石に早いんじゃないのか?って思う。
勿論、いつならいいなんてわからんけど、
意識として大事なものってあるんじゃないんだろうか。
それとも俺の言ってることが、やっぱりおかしいんかな?
 
何度も言うけど「遊ぶな」じゃない。
経済は止めたらアカン。
遊んで遊んで、金を使え。
誰かが遊んだ金を、誰かが慈善に使ってくれるかもしれない。
無駄にするぐらいなら循環させることに意味がある。
ただ、「意識」して欲しいと俺は思う。
 
「早く回復しないかな」
「早く元の生活に戻らないかな」
「早く自粛ムード無くならないかな」
言うのは勝手にすればいいが、
望むなら「早く」の為に力を貸せ。
何もしないくせに文句言ったり、願望だけ言ってる奴は何なんだ。
 
出来ることなんて、ほぼ無いけれど
「ほぼ」ってところが大事で、
決して「皆無」じゃないことを理解すべきなんじゃないのかな。。。
 
 
 
これはあくまで俺のいる街の、
イマイチ理解出来なかった知人たちへの感情を吐露しただけなので、
あまり気にしないで下さい。
 
ただ、読んで少しでも理解してもらえたら、ちょっと嬉しいと同時に
その人とは気が合う部分があるんだろな…って思うってだけです。
 
 

■3月いっぱいのスケジュールに関して■

 
 
先日、池袋B公演2daysの延期を発表し、
それから事態の推移・状況をみて何度もスタッフミーティングを繰り返したた結果、
GIGS「エンドレスセブン」、今月の公演を全て見合わせることとなりました。
 
詳細は、下記をご覧下さい。
 
 
-----詳細-----
 
 
3月11日(金)に発生した「東北地方太平洋沖地震」の影響により、
下記、全日程の公演を見合わせる事になりましたのでお知らせ致します。
 
 
3/12(土)池袋BlackHole  
3/13(日)池袋BlackHole  
3/19(土)上野BRASH  
3/20(日)上野BRASH  
3/26(土)新宿Marble  
3/27(日)新宿Marble  
 
 
※振り替えの日程及びチケットの払い戻しなどにつきましては、
 関係各位と調整中です。
 
 
現在、お客様がお持ちのチケットは、今後、振り替え公演もしくは払い戻しに 必要となりますので、
正式なご案内があるまで大切に保管して頂きますようお願い致します。

 
詳細がまとまり次第、ウェブサイト等でご案内させていただきます。

 
公演を楽しみにお待ちいただいたファンの皆様には大変申し訳ございませんが、
ご理解いただけますようお願い致します。
 
 
地震で被災された方には心よりお見舞い申し上げます。
 
 
杉本善徳
鉄ぱいぷレーベル
G-PROJECT
スタッフ一同
 
 
-------------------

 
楽しみにしてくれていたミンナには、本当に申し訳ないんだけど
諸々の事情を汲んでみた結果、コレが最良の選択かと思った次第です。
俺としても、物凄く楽しみにしていた公演なので
とても歯痒いのですが、東京都内の電気状態も然り、
各地からの移動手段も然り、せっかく楽しみにしていた者同士の
1人でも多くが全員揃ってライブを楽しむ為に最良の選択をしたつもりでいます。
なので、次ミンナで会うときは、
 
「焦らしやがって!」
 
ぐらいの気持ちで、
溜まったものを発散し合うような、
そんな最高のライブにしたいな!と思います。
 
よろしくね!!
 
  

無事ですか?


的なファンメールなど多く頂きます。
 
このブログは、地味に更新に手間がかかるので
 
細々したことは、現状ではツイッターをメインに報告させてもらっとります。
 
 
なので、ここでの報告が少なめでスミマセン。
 
 
もちろん、ココも含め、他でも隙あらば諸々報告します!
 
 
よろしくです。
 
 
杉本善徳twitter→http://twitter.com/ys1126
 
 

音楽

 
こういう時、エンタメはバッシングの的になりがちだし、
 
 
確かに、不謹慎と紙一重なことも多く、
 
 
確かに、俺らのやることの大半が電力を使用するし、
 
 
離れた場所にいる俺たちの励ましは、人によっては逆に不愉快かもしれないし、
 
 
何より、被災地の人たちは、そんな事にさえ目や耳を傾ける余裕ないかもしれない。
 
 
 
 
でも、だから何もしないってのは違うと思う。
 
 
こういう時に誰も救えないなんて、エンタメとして根本的に疑問が湧く。
 
 
勿論、義援金などの寄付が先だし、
(誰もがするべきとは言わない。けれど少しでも余裕のある人は、1日分の給料くらいでもいいから何かを節約して何かの為に使ってもいいと思う)
 
 
他にもやるべきことはあると思う。
 
 
 
 
けれども、自分の得意の分野で、誰かの役に立ちたいって思うことって
 
 
根本的な考え方が間違っているとは思えないんだ。
 
 
否定する人もいるかもしれないけれど、俺なりに考えてそう思った。
 
 
 
PCの充電切れるまでの時間で書こうって選択で書いたから
 
 
約1分の短い曲だけれど、
 
 
俺の音楽を好きでいてくれる誰かの為に、
 
 
人と人は、どんなに薄い関係性でも、
 
 
辿っていけば全ての人と繋がっていると感じられるように
 
 
稚拙ながら、作らせてもらいました。
 
 
 
 
貴方の勇気に、元気に、力になれば嬉しいです。
 
 
そして、あわよくば貴方の友人に、
 
 
今、弱っている人が居たらば、
 
 
「頑張ろう!」の意味を込めて、この音楽を届けて下さい。
 
 
 

 
 
 
http://www.youtube.com/watch?v=qMnawiMVvv4
 
 
ミンナで頑張ろう!
 
 
Save JAPAN!!

 

打ち合わせました


本日、公演を行う予定でした池袋ブラックホールにて


会場スタッフ、レーベルスタッフ、ライブ制作、と打ち合わせを行いました。


その結果、僕自身も、ライブハウスの店長さんも関西出身で


阪神淡路大震災を経験した身として


今回の災害は黙視出来ないという見解で一致しまして、


振替公演のこととは、また別として


何か被災地の方々へチャリティーイベントを考えようとなりました。


詳細はすぐには詰められませんでしたが、


近日中に改めて発表させて頂きますので、皆様ご協力下さい。




※追記

振替公演等、今回の公演の延期に関しても話し合いましたが、
土曜日なのと、他セクションも混乱している状況ですので、
これらの詳細は、正式に決まり次第の発表とさせて下さい。


皆様、おはようございます。

本日から開催予定でしたGIGS「エンドレスセブン」ですが、
本日と明日の池袋公演を「延期」とさせて頂く事に決定致しました。

尚、振替公演に関しましてや、無料配布物に関して等、
詳細は決まり次第、追って発表させて頂きます。

突然の発表となり、楽しみにして下さっていた皆様には申し訳ございませんが、
被災地付近の方々の電力不足など、少しでも復興に役立てるように努めたく思い
この選択に至りました。

杉本善徳をはじめ、メンバー・スタッフ共々この公演を心待ちにしておりましたので、
非常に残念ではありますが、なにとぞご理解いただきますようお願い申し上げます。

皆様のご無事を、心よりお祈り申し上げます。
   
 
 
※追記※
 
友達で、今日と明日の公演に来場してくれる予定だった子がいる人は、
上記の「延期」詳細は決定次第発表の旨を伝えてあげて下さい。
 
 

 
杉本善徳
鉄ぱいぷレーベルスタッフ一同

地震

 
関東でも、かなり大きかったけれど
東北地方など、揺れの激しかった地域の方々が心配です。
 
 
とりあえず、私事になってしまいますが、
 
【3/12(土)の杉本善徳@池袋BlackHole公演に関して】
会場の安全確認が出来ること
及び、主な公共交通機関が機能する限り、
出来るだけ開催出来るように、という方向性で
主催、スタッフ、会場ともに協議致しております。
改めまして明日12日の正午頃に情報を更新させて頂きます。
 
 
遠方から来場下さる予定の方など、
ご迷惑おかけするかとは思いますが、
可能な限り迅速に判断出来るよう努めますので
ご理解頂ければと思います。
 
 
 
しかし、、、
電話やらメールやらが麻痺してしまっている中で、
ツイッターをメインにネットでミンナと繋がれていて、
お互いを確認、感じ合うことが出来て、凄く良かった。
冷静さとか力強さの根源に、ソレがあったと思う。
いつも応援してくれて有難う!
 
流石に地域によって、自分らより大変な人がいっぱい居るだろうから
「距離さえ越した」って感じではないかもしれないけれど、、、
それでも、俺らの発言が、少しでも勇気になっていてくれればな、と思います。
 
 

悩みな闇

 
最近、本当に悩みの中に居る。
 
前回のブログ記事もそうだが、完全に悩んでいる(笑)
 


この数日、作詞をしているのだが、
今までと違う方法で作詞をしている。
些細な差だが、これが結構難しい。
生まれてくるものに差があるかどうかは、まだわからない。
(ようは、まだ1曲も書けていない。)
 
「難しい」とは言ってるが、過去(かなり過去)には
その方法で書いた曲もあるし、不可能では無いのだが、、、
何か、色々と経験を積んだことによって
当時出来なかったことが出来るようになったりも当然しているが、
昔の自分の「経験値」があるせいで、
「アレと似てる」とか「これは過去に書いた」とか
そういう比較対象が増していくことによって、
今「ピュア」に書きたいものが、歌詞でも曲でも、書けなくなってしまうことが
増えてきている気がして仕方ないのだ。
 
 
 

今、俺の音楽聴いたり、
歌詞を読んだり、
ライブ観たりしてる人の全てが満足していれば
セールスや動員って増えることしか無いはずなんだよね。
 
単純に、ブログでもツイッターでも何でもそうやけど、
今の時代ってクチコミが全てと言っても過言じゃない程に大きい存在だから、
俺が今、世の中に提示しているものがユーザーを満足させていたら
その人たちのクチコミで、ユーザーって増えていく一方なわけで、
減ることがあるとしたら、それは現ユーザーが満たされなかった時なわけで。
 
日本の音楽って、ちょっと特異な文化だから
歳をとって、経験を重ね、クオリティを上げていく中で、
オッサン/オバハンになっていくことによって商品価値が下がるという
なんとも微妙な反比例がつきまとっていることが多くあるので
色々と難しいことが生じてくるわけです。
 
だからこそ、もっと常に必死になって、
ユーザーに満足して頂けるものを生まなきゃダメだし、
人ってのは慣れるものなので、今までと同じものじゃダメだし
けれど違っていたらソレで良いってワケでは当然ないし。
 
今、非常に悩んでいるのは、ソレも大きく関係していて
歌詞に限らないことで、
俺という1つのファクターから派生されるモノの全てを
根本から見直し、変化/進化させていかないと
人に支持してもらうことなんて一筋縄じゃないだろうし、
「いつまでも有ると思うな」が、
ミンナにとっての俺だけじゃなく、俺にとってのミンナでもある限り、
飽くなき挑戦が必要なんだろうな、、、と思うのです。
 
違うものを生んで、
今いる人にも出来れば高い評価を頂き、
その周りにいる人にも触れてもらわないと
杉本善徳の未来は潰えてしまうものね。
 
誰かに何かを強要するってワケじゃなく、
評価を得られるモノを俺が生めばいいだけで、
単純な方程式だからこそ、そのプロセスが難しいわけで、、、
まぁ、頑張りますよ。
 
俺は努力出来る人じゃないので、
一生懸命、考えます。
特別、頭がいいわけでもないので(アホではないと思うけど)
時間かけて考えます。
その為に、あまり寝ないでも生きて行ける身体に生まれたんだと思うので。
 
 

もう3月、まだ3月?

 
おはよう。
毎日のようにハッピーには遠い感じの連絡が来る時期でして
年度末、マジで嫌いっす(笑)
 
 
まぁ3月にもなって
今更、今年の抱負みたいなのを話すのもどうかと思うのですが、
ここのところ、色々と勉強になる話を聞く機会に恵まれたり、
話だけじゃなく、行動が目に見えて心動かされたりが多かったので
ちょっと考えさせられる日々を過ごしています。
 
自分の体が幾つかあったり、
同じ人格、同じ出会いの中で、複数の人生を送ることが出来るのなら
もっとテキトーに生きるのも楽しめるのかもしれないけれど
どうやら1回に限られた人生っぽいので(笑)、
果たして今の時間の過ごし方が、一番、俺の理想に近いのか?
そう考えれば考える程、何か歯車の回し方が狂っている気がしているんです。
 
 
 
さっき「仕事」という言葉の意味を辞書で調べてみたら
 
1)何かを作り出す、または、成し遂げるための行動。
2)生計を立てる手段として従事する事柄。
 
と出てきました。
 
一般的には2の意味の方が「仕事」のイメージとして馴染んでいるというか
例えば、俺が「仕事として作曲をする」とか言うと
「仕事としてやってるのかよ!」みたいな苦情が来ることが、稀にあるんですが
この辞書的な意味だと、全く問題ないですね、良かった良かった(笑)
 
 
でもまぁ、俺も都合よく使い分けているというか
他の言葉がパッと思い付かないから、
だいたいの作業のことを「仕事」って言葉で纏めてしまいがちなだけで
基本的には「2番」の意味のほうが「仕事」って響きと密接な気がするし、
そういう意味で使っていることの方が多いと思います。
 
で、「生計を立てる」って資本主義社会で生きる基本の1つだと思うんですが
やはり基本であり、とても大事なことなんだと思うんです。
当たり前すぎる話ですが(笑)
 
それって言葉にするとリアルで微妙なことかも知れないけれど
ようは、結局のところ「食っていく」って言葉が使われているように
「衣・食・住」みたいなものを維持する力、、、ようは金ですね、
それが必要だよ、「資本」主義なんだし!ってことです。
 
てことは、
「仕事」ってのは、生産的であるべきだし
「金」にならなきゃ「仕事」ではない、ってことに限りなく近いと思うんです。
これって、社会の仕組みとして凄く当たり前すぎる話ですが、
学生の方にはわかりにくい話かもしれないですね。
 
けど、社会人の大半の方は理解出来ると思います。
好きなこと、好きではないこと、嫌いなこと、色々とありますが
どれを「仕事」にするにしても「生計」を立てられないことを
ただ闇雲に続けている人とか、
赤字続きで、しかも上昇傾向にもない企業とかを見ると、
「おいおい、遊びじゃないんだし、趣味でやってるんじゃないんだから」
みたいな感覚になることって、いっぱい存在すると思うんです。
 
 
今の社会って『不景気』だ、なんてよく言いますが、
まぁ、実際そうだと思うけれど、
コレが普通なんだよ、とも思うんです。
少なくとも日本経済はコレが平均的なもので、以前がおかしかったんだと。
そう解釈したほうが釈然とくる部分が非常に多いし、
今が異常なんだとしたら、回復する理由や方法を誰か説明してくれとさえ思います。
 
そんな上でも、わかりやすい共通ワードとして『不景気だ』と俺も思いますが、
だからこそ「生計を立てる」ことって、簡単ではないことだと思うんです。
なので、2の意味を強く感じて「仕事」ってものを意識すると
非常に生産的に時間を使うべきだと思うし、
そうじゃないなら時間と労働が金銭に比例することをすべきになると思うのです。
 
日本って、特にそういうバランスの難しい国だと思うんです。
1の意味だけで何かを生むとして、
わかり易い例えで、それが芸術だとするなら
芸術家やクリエイターを国が援助するとか、そういう制度が
例えばフランスなどと比較すると圧倒的に陳腐なものだったりする国なので
(勿論、皆無なわけではなく、そういった運動をしている団体や企業はありますが)
なかなか1だけに従事出来ることって存在しないのかな、と。
 
実際、日本がオリジナルの文化の少なさが原因なのかもしれないし、
お国柄がオリジナルを生ませなかったのかもしれないし、
どっちが根源かなんて俺にはわからないけれども。
 
麻生太郎元総理が「日本のアニメは世界に誇れるものだ」なんて言ってた当時、
あまり世間はソレに注目せず、漢字の間違えなどにチャチャ入れてたのに
その文化が台頭してきた昨今、急にそこがフューチャーされ出したり、
その半面、石原都知事の例の条例の話が浮上したり、
文化ってものは常に他の力によっても浮き沈みさせられるものだけれど
表現の自由云々って話とは別次元の話として、
もっと芸術が支持される国であって欲しいな、という気持ちにはなります。
 
 
話は戻り、1も2も「仕事」かもしれませんが、
何かで2を成り立たせていない限り1だけを追求することは出来ない社会なので
2を行いつつ、時間やその他もろもろを勝ち取った者こそが
1を実行出来る、そういうシステムなんだと思います。
 
それが「生計を立てる」「生きる」「食っていく」という言葉の歯車なんだと思います。
 
 

このアーカイブについて

このページには、2011年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年2月です。

次のアーカイブは2011年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.12