2010年12月アーカイブ

2010年お疲れちゃん & グッズ詳細

 
ミンナ、今年も有難うございました。
 
2010年は、自分にとって独特な1年で、
Waiveの再演も大きな糧となったと思うし、
コミケへの参加をキッカケとしてなのか、
今まで全く関わりの無かった業界の人々との出会いも
とても刺激的で、ホント不思議な365日でした。
 
多岐に渡っての活動だったので、
ワケわかんねー!って思っている人も少なくなかっただろうし、
色々と理解を簡単にはしてもらえないことが多かっただろうけど
それら込みの想いを「浸色」に書けたことは自分の中でも大きかったし、
 
何よりも、今年は、自分的に「種」の年で、
来年以降、それが実や花となるようにしていきたく思っているので、
どうか、これからも応援ヨロシクお願い致します。
 
 
ということで、、、
 
特別面白い写真とかも用意出来なかったので、
先日の、2010年最後のステージとなった
武道館出演時の写真でも載せときます(笑)

 
こんな感じの格好で出ました。
 
101227jack.jpg
  
 
セッションメンバー全員と撮れれば良かったんですが、
他3名は、セッション後にも出番があったので撮れず、
この2ショットのみで。
 
 
101227w.jpg
 
 
てな感じで、良いお年を!
 
ミンナ、来年もヨロシクね☆
 
 
 
来年は、早々に赤坂ブリッツで会いましょう!
 
 
【GIG「The CHAIN.」グッズ(予定)】
 
・ガチャガチャ(と言う名のつかみ取り?)…¥400
・タンブラー着せ替えシート…¥500
・エコカイロ…¥1,000
・絵馬ストラップ…¥1,200
・手ぬぐい的なアレ…¥1,500
・スティックネオン2011…¥2,300
・Tシャツ…¥3,500
・福袋…時価(笑)
・「浸色」販促ポスター…¥500
・GIG「The END.」ライブDVD…¥4,800
・オルタナティ部員証…¥1,000
 
 
全て予価です。
画像は、また追って後日載せます。
 
 

掲載誌

 
オフィシャルサイト、雑誌の情報が更新されて無すぎるな。。。
 
 
27日に発売された、Zy.に着せ替え善徳が載っています。
結構、面白いと思います。
見てみて下さいませ。
 
 
29日に発売されたFOOL'S MATEに、ロングインタビューが載っています。
かなり読み応えのある内容になっていると思います。
出来れば、最後まできっちりと読んで頂ければと思います。
今のところ、非常に好評なメールを多数頂いております。
是非、読んでやって下さいまし。
 
 

LUNACY

 
LUNA SEA東京ドーム3daysの
3日目(LUNACY名義では初日)。
 
 
本当に…本当にカッコ良かったです。
 
 
マジで、久々に度肝抜かれるほどカッコ良かったし、
選曲も良かったし、
とにかく、凄かったです。
 
当時、コピーしまくった曲ばっかりが演目だったので
懐かしい!!!って思ったり、
まさか、この曲聴けるとは!!!とかなったり、
SUSPICIOUSとかNIGHTMAREとか、
知らん人が多い感じが会場に漂ったり(笑)
とにかくキまくってた。
 
個人的にはMECHANICAL DANCEと、SEARCH FOR REASONがキた。
 
昔を思い出して感慨深くもなったし、
ラストの「MOTHER」で、ふと周りを見たら、
発売当初は生まれていなかったであろう少年が、口ずさんでいて、
音楽が時を越えて生きていることを感じて涙出ました。
 
 
終演後、中打ちでメンバーが言ってましたが、
ファンが、その音を信じていてくれたことと、
ずっと大切にしてくれていたからこそ、という言葉の通りで
ホント…生きてたんだな、ずっと、って感じました。
 
 
とにかく、シビレまくった一夜でした。
 
言葉にすればする程、アホっぽい例えしか出来ないです(笑)
 
 
 
黒服限定GIGということで、
俺も一応、全身黒で行きました。
 
 
101225kurofuku.jpg
 
 
めっちゃ寒かったです(笑)
 
 
 
いやぁ、、、しかし興奮冷めないわ。。。
 
 
バンド組みたなったわ(笑)
 

急ですが…

 
27日に日本武道館で行われる
『JACK IN THE BOX』にて、

Vo : 逹瑯(ムック)
Gu : 杉本善徳
Gu : JUN(spiv states)
Ba : 愁(ギルガメッシュ)
Dr : ゆうや(ZORO)

で、セッションライブをします。
短い時間の出演となりますが、
来られる方は、是非楽しんで下さいませ。
 

Tシャツ

 
1月3日の赤坂BLITZ公演で販売されるTシャツっす。
 
101221.jpg
 
よく見ないとわかりませんが、
BLITZがBRITZと誤植されています(笑)
 
もちろん、製品版では改善されております!
 
 
いつもの(?)物販のTシャツよりも、
生地がソフトで、襟元が少し広くなっております。
カワイイです。
 
寝ます(笑) 
 

寝ます。


今日は、渋谷ZEAL LINKにて、年内最後のインストアイベントを行いました。
 
 
zL.jpg
 

トーク&上映会も満員で、サイン会もかなりの数の方が来てくれて嬉しかった。
 
 
「数」ってのは不思議だ。
実際問題として、ソレが全てなわけじゃないのだけれど、
それでも大切なものであることは言うまでもない。
 
例えば、1人でも
「杉本善徳のライブが他の誰のライブより最高だ!」
と言ってくれている限り、
俺は俺のライブがこの世で最高のものだと言って良いと思う。
 
けれど、それが2人、3人、4人、、、たくさん居れば居るほど
その言葉の説得力は増していくだろうし、
何よりも「最高」と思ってくれる人が増えるってことは
「幸せ」を共感してくれる人が増えるというこなので、
非常に素晴らしいことだと思う。
 
愛されるということは俺にとって非常に幸せなことだ。 
多くの方に愛してもらい、多くの方を愛することが出来るよう、
頑張るのである!!
 

発売中

 
ギターマガジン1月号に、
作曲時の機材等の紹介で載ってます。
 
101217.jpg
 
1ページまるっと俺の作曲環境の紹介です。
 
その後のページの自宅スタジオのコーナー、
モニタースピーカーやヘッドフォンに対する簡単な知識など、
入門として判り易いことが多々載っていますので、
興味ある人は読んでみて下さいな。
 
 
あと、1/3の赤坂ブリッツのチケットも発売中です。
 
買いなさい。
 

トリトリ

 
忘年会、新年会ってのは無理や!笑
 
 
なんか色々と敷居が高いというか
考えれば考える程、壁がある。
 
 
しかし、いったい、いつまでなら新年会なんやろか?
忘年会は、流石に年明けたらアカンと思うけど、
新年会はいつまでなんや…???
 
最近、会話の中でも、頻繁に
 
「忘年会しようぜー」
 
と言われ、スケジュールをどうこうしてるうちに
 
「じゃ、新年会で!」
 
という流れになる。
で、俺が
 
「ハロウィンパーティーせな!!」
 
って言って、オチへと向かっていく。。。
 
 
うーん。。。
 
 

76%


CD全般のセールスが落ちている。
そんなことは、業界の人ならずとも知っている人が大半なほどに
言わば周知の事実というやつになっていると思う。
 
 
レコード会社のセールス統計が、この3年で半分以下になったらしく
しかも大きなセールスを保有しているアーティストが決まっている為、
総じて見ると、もっと落ち込んでいると考えてもいい状態なわけですが、
とあるCDショップの経営者に、そのショップの状況について訪ねてみたらば、
3年前から数えて、翌年(2年前)は約40%減。
ようするに、アマゾン等のネット販売を無視した場合、
この段階で、すでに約半分になっている可能性があるわけです。
(勿論、この店だけの情報なので全体がどうかはわかりません)
 
そして、2年前から今年度に関しては、
そこから更に約60%減だそうです。
ようは、年商1億だとして、1年で6000万になり、
その翌年には2400万になった、ということです。
 
億で例えると想像がつきにくいですが、
1000万なら、この3年で240万になったということです。
要は、76%減です。
 
ヤバいでしょ?
勿論、全体でここまでは落ちていません。
ネット上での販売は延びている可能性もあるので。
ただ、ショップでのセールスの一例として、
こういう現状があるというのは事実です。
 
たまたま音楽における話なだけで、
他のものでも販売業は、ネットの躍進により
今後、同じようなケースに陥る可能性は十二分にあると思います。
 
とは言え、ネットの躍進に反対したいワケではないし、
やはり便利な部分も感じているし、ホント難しいテーマだと思うのです。
時代の流れの中、変わっていくものと変わらないもの、
変わるべきものと、変わってはいけないもの。
ソレらのバランスも、各々の置かれた境遇で違うでしょうし、
答えが無いからこそ難しく、面白く、切なく、熱いのでしょう。
 
 

難しいねぇ

 
オルタナティ部で、忘年会とか新年会とかそういうの出来たらいいなぁー
 
なんて思う半面、
新年早々のブリッツ公演があるので、その準備もしないとダメだし、
日にちが離れてしまうと、離れた地域から来てくれる人には不便だし、
日にちをくっ付けると、連休を取れない人は困るだろうし、、、
全てが上手く行くようにってのは、不可能に近いよね。
 
まぁ、上記だと連日にするのが一番良いのかもだが、
上記みたいなのに限らず、ホント色々と難しいな。
 
勿論、当然ことなんだけど、
1人でも多くの人に喜んでもらいたいし、
自分としても、出来る限りのことをした、最善を尽くした、
そういう風に思えることばかりをしていきたいからねぇ。。。
 
こう、、、
ライブやインストアイベントなどをしていると本当に色々考えさせられるな。
応援してくれている人達に、俺が返せることって何だろうか?
ファンは優しいから、すでに俺から何かを貰っているから構わない
そんなニュアンスの言葉をたくさんくれるけれど、
それだけじゃなくて、やっぱり出来る限りのことをして返したい、
そういう気持ちって無くしたくないって言うか、
決して無くならない感情だろうな、と思う。
 
いつも、本当に有難う。
 
 

2010いちにのさん!


5年前の今日。
12月3日に、このブログを開設しました。
 
Waiveというバンドを解散した直後だった俺は、
何をしていいか判らない日々の中で、
せめて誰かと繋がっていたかったんだろうと思います。
 
ブログってものが、既にブームにはなっていたものの、
今程「当たり前」のものではなかった時代で、
読者に言葉を届けられることに、喜びを感じました。
ソレは今も変わりません。
 
 
俺にとって、それまで大して意味の無かった12/3という日が、
「いちにのさん」でスタートさせよう!という思いから、
深く意味のある1日になって、
5年が過ぎて、また今日を迎えて、
気持ちも新たに進んで行こう、そんな風に思っています。
 
 
長いような短いような、人生という道で、
俺が経験してきたものや、この先に経験させてもらうこと、
色々あったし、色々あると思うけれど、
そんな中で、ミンナに出会えたことは愛すべき奇跡だと思っているし、
この奇跡は、きっと自らで起こしているんだと信じたいです。
 
 
The END.という曲にも書いた通り、
一緒に、未来に思い出を作っていければイイな、そんな風に思っています。
その「未来の思い出」は、今は朧げな「夢」でしかないけれど、
きっと、辿り着ける場所なんだと、確信しています。
 
だからこそ、
「僕たちの未来へ帰ろう」と歌える日が来たんだと思うので。
 
 
2010123.jpg
 
 
さて、「浸色」の発売から一週間以上が過ぎました。
 
宣伝と言えるものをロクに出来なかった割に売れ行きは好調です。
お陰様で、在庫不足になってしまっていて、
ご迷惑をおかけしている方もおられるかと思いますが…。
 
しかし、東名阪では売れているようですが、その他の地域は謎です(笑)
きっと、あまり売れていないでしょうね。。。
何せ、随分と長い期間、会いに行けていませんので…。
 
来年は、会いに行けるといいな。
行きたいな。
いや、行けるように自らで何かを成し遂げなきゃな…。
 
 
ひとまず、何度も言っていますが、
1/3の赤坂BLITZを成功させなきゃな…。
なかなか今の俺のソロワークにしては高いハードルなのかもしれないけれど
「浸色」も然り、先日までのWaive再々演も然り、
確実に力を付けて行ってる自信があるので、
越えられない壁なんて、しばらくは無いんじゃないかと、そんな気持ちです。
 
ゆっくりかもしれないけど、越えて行こうな!
また、去年より、今年より、もっと素敵な景色を見よう。
その時は、もちろん一緒に、、、ね?
 
 
全力で頑張ります。
 
これからもヨロシク。
 
 
--------------------
 
 

GIG「The CHAIN.」
?再帰する赤、紅く染めるバイアス? <ワンマン>

2011年
1月3日(月・祝) 赤坂BLITZ

OPEN 16:00 / START 17:00
後援:ニッポン放送
(問)DISK GARAGE:03-5436-9600(weekday 12:00?19:00)

チケット前売り:¥4,500

2010年12月3日(金)よりチケット一般発売開始

加速

 
12/1が怒濤の如く過ぎていった。
 
Zy.という雑誌の中にミカコさん(スタイリスト)のページがあり、
そのページ用に、着せ替え善徳的な少しマニアックな企画の撮影をした。
編集者も、ミカコさんも、ウィッキーさん(ヘアメイク)も、
「こんなの善徳ぐらいしか引き受けてくれない」
って言ってた程で、それなりに大変で、それなりに変で、
それなりに面白い撮影だったと思う。
 
18時に終了する予定が、大幅に押してしまったけれど、
そりゃそうだよな…、って点数の写真を撮りました。
 
俺的にも、今迄だとボツになってるようなテイクの写真もOKにしたので、
人によっては楽しんでもらえるんじゃないだろうか、、、と思います(笑)
 
 
 
その後は、WaiveのDVD用のコメントを撮りに行った。
まぁ、DVDの編集って、当然まだ行われていないので
100%採用されるものかどうかはわからないけれど、
先日までのツアーの各地で、各メンバー個人インタビューがあったようで、
俺は、本来AXの会場でインタビューを受けるはずだったのだが、
当日の時間がタイトだったので、後日に延期させてもらい、
折角なら12/1(解散した日)に受けるのがイイかな、、、ってことで
昨夜、インタビューを受けてきた次第です。
 
質問の内容的に、安易な答えが出せないものが多く、難しかったので、
これは日を改めて正解だったなぁ…と思うほど、
それなりに長い時間をかけてのインタビューでした。
 
東京に出てきて最初の頃から
一緒に作品を幾つも作ってきてくれた野田さんと、
初めてカメラのある部分でインタビュー形式での会話をして、
新鮮で、発見のある時間を過ごさせて頂き、非常に有意義でした。
 
 
そして、HPの更新依頼を出しているのに、更新されていない情報があるので
日にちが迫っていることを危惧し、ひとまずブログ上に上げておきますです。。。
 
 
電話コメント 
■FM NACK5(79.5MHz)
「BEAT SHUFFLE」
12/3(金)18:00-19:50 ON AIR
 
ゲスト出演
■ラジオ大阪(1314kHz)
V-station Friday Night「サオリリスのリリカルちゃんぷる」
12/3(金)23:00?23:30 ON AIR
 
そして、明日はフールズメイトの取材です。
 
さらに、1/3@赤坂BLITZのチケット一般発売日です。
一皮剥けた俺を具体的に見せられればと思います。
 

このアーカイブについて

このページには、2010年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年11月です。

次のアーカイブは2011年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.12