2010年7月アーカイブ

9月のライブについて

 
9月18日 ESAKA MUSE
9月20日 名古屋ELL
9月23日 渋谷CLUB QUATTRO
 
の三公演ですが、
 
・杉本善徳/人格ラヂオ/boogieman/
 
の3アーティストでの共演予定でしたが、
boogiemanが、やむを得ない事情により出演がキャンセルとなり、
当初の予定を変更して、
 
・杉本善徳/人格ラヂオ/12012/
 
の3アーティストで行うこととなりました。
   
本公演のチケットは、既に発売されておりますが、
引き続きローソンチケットでの券売を行っております。
 
尚、チケット払い戻しを希望の方は、お手数ですが
boogiemanのサイトにて、その方法を確認頂ければと思います。
 

何卒、ご理解の上、ご了承下さいませ。
 

難しい世の中だな


音楽を生業にしている者が生きていく上で
「人気」というものが必要だったりする。
 
いや、もちろんココは資本主義国家なので
「金」と言ってしまえばソレまでなのだが、
ちょっとアレなので、その答えは除外しておいて欲しい(笑)
 
この「人気」ってやつは、非常にクセモノである。
 
 
長く音楽活動を続ける上で、
また違った意味で必要なものがあると俺は感じていて、
それは「棘(トゲ)」だと思う。
 
己の尖っている部分を大事にしなければ、命は短くなる。
 
けれど、「棘」と「人気」の相性が非常に悪いのが
日本における商業音楽の実情だと思う。
それほど、変に気を遣いながら
メディアを意識して生きなければいけないと感じる息苦しい空間なのだ。
 
 
大抵のヤツが、その空間で生きるための酸素ボンベのようなものを身につけている。
まるで尖ってるかのように演じながら、そうしてるヤツもいる。
別に悪いことじゃないけども。
 
しかし、、、
言いたいことも言えないこんな世の中じゃなんたら?♪
だと思うんだよな、本当に。
 
いや、冗談じゃなくやで?
 
 
最近、某人物の影響もあってか、
自分の思想を貫くこと、
貫くには尖っていること、
これらを凄く考える。
昔は、そんなこと考えるまでもなかったのに、
いつしか俺も揉まれてしまっていたのだなぁ、、、と。
 
 
よく「別に売れたくない」ってことを言うと
「天の邪鬼だな」的なことを言われるのだが、
俺は、ある意味で、本気でそう思っている。
 
「売れたい」が動機で何かしてるんじゃない。
「続けたい」それだけなんだ。
 
その上で「人気」っていう概念が憑いてまわるシーンなだけで、
それだけの為に生きてるわけじゃないし、
それの為に音楽やってるんじゃない。
けど切り離せないっていう難しい問題なんだよなぁ。。。
 
 
ただ、まぁ、これも難しい問題なのだが、
ネットが台頭して、それなりの年月が過ぎてきた中で、
ここみたいにブログもそうだが、SNSやツイッターなど、
様々な発言や思想が飛び交う場所が存在するようになり、
勿論、良いこともたくさんあるのだけれど、
誰もが心の中に閉じ込めていたような部分を吐露するようになったりで益々難しい。
 
それぞれに正義があるから仕方ないのだろうけど、
例えば俺が何か発言して、それに対して
「だからテメェは売れないんだよ!」
と、よくわからない奴に、しかも、よくわからない理由でイチャモンつけられたとして
(こういうのの、半分くらいが物事の一部だけを見ての誤解から生じている。)
「俺が売れてるとか売れてないはよく知らんが、
そういう発言は自分で、その相手より大きな何かを成してから言えよ」
と思うわけだが、それを発言すると更に加熱し、いずれは炎上したりするわけで(笑)
両方がお互いにとって正義なので、別にどっちだって間違ってないのだろうけど
やっぱ自分としては、この身を守ろうと本能が働く時もあったりするし、
でも、上記のようにソレじゃ誰もが一緒でつまんねーだろ!
尖れよ!尖れ!!
自分を発信して、同じ正義を持つ者の代弁者であってこそ
初めてオピニオンリーダーになれるんじゃないのかよ!?
なんて思ったりもするわけで。
 
 
ホント、難しい世の中だなぁ?と思うのです(笑)
 
 

過去←今→未来

 
先日(22日)、Waiveの撮影の打ち合わせをしてきました。
 
100722.jpg
 
とは言え、急遽決まった公演に対しての
急遽決まった撮影で、
さらに当然のように急遽決まった打ち合わせだったので、
意見が若干泳いでしまって、
スタッフの皆さんに迷惑をかけてしまったのではないか!?と
若干心配しておりますです。
 
まぁ、兎にも角にも、人数多めでの打ち合わせでした。
 
撮影日も、ニノカタ氏の仕事の都合とかもあるので(笑)
「この日しかダメです」
みたいなスケジュールの渡され方をして、
かなりゴリ押しで進行している感じです。
 
 
その後は、俺のツアーと、
来年のBLITZ公演、および、それに向けての活動について
どうすべきか、何をすべきか、、、等、
色々と話し合ったような気がします(笑)
とりあえず、夏以降の行動は少し決まりました。
何気に作曲とかし始めます。
 
お楽しみに。
 

■ワンマンGIG先行受付のお知らせ


どうも。
 
 
いやぁ、暑過ぎてヤバいね。。。
 
 
何がヤバいかと言いますと…
 
 
前回の先行受付が、あまりにも地味に行われ過ぎていたので、
 
明日から再度、
 
行動の遅いソコの君の為の先行受付を開始することになったという
 
暑くて動けなかった人がいたに違いないという、
 
そんな人らの為にまで、心優しいこの待遇、、、
 
ヤバいよね?
 
 
なので、
今回を逃したら、、、
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
人生で一番のトラウマが、二番になっちゃうほどの酷い目に合わせるぞ?
  
 

 
なので、明日からの先行、、、
即行動ね!!?
 
 
ボーナス貰った人は、即行動!
 
25日頃に給料出る人、出たら即行動!
 
収入ない人、即アコム!
 
 
 
----------------------------
杉本善徳ワンマンGIG

■受付対象公演

・2010年10月17日()OSAKA MUSE

・2011年1月3日(月/)赤坂BLITZ


■受付期間

2010.7.20(火) 19:00 ? 2010.8.6(金) 23:00
※規定枚数になり次第終了致します。


■受付について
・お申込みはディスクガレージ インターネットチケット販売サイト
『GET TICKET』をご利用頂きます。

・初めてご利用の方は、『GET TICKET』への会員登録(無料)が必要です。

・その他詳しくはお申込みページにてご確認下さい。


■申込ページ 【PC・携帯共通】
http://www.getticket.jp/g?t=rmkfndy

※ディスクガレージおよび『GET TICKET』ホームページからはお申込みできません。
必ず上記申込ページURLよりアクセスして下さい。

■お申込後の住所変更・申込内容確認

<PC> http://www.getticket.jp/touroku/confirm.html

<携帯>http://k.getticket.jp/cs/u01.php


【受付に関するお問合せ先】

ディスクガレージ 03-5436-9600(平日12:00-19:00)


-------------------------


よろしくね☆


 

 

ジャパーン

 
さて、台北からはとっくに帰ってきていたのですが、
コレと言って書きたい内容が無く、、、
いや、纏まらないだけなのかもしれないが、
とりあえずブログ更新に至らなかったわけです。
 
 
今日、こうやって更新しているからと言って
特別書きたいことがあるわけでもないです(笑)
 
 
ひとまず、先日のWaive@AXの写真を載せてなかったので…
 
 
楽屋に植田朝日さんと、ムックの、、何やっけ、、、?
てつや…?違うな、、、たつ坊?
なんか、そんな感じの人が来てくれたので、
一緒に写真を撮りました。
 
709ax.jpg
 
逹瑯は早く来過ぎたようで、楽屋をずっとウロウロしてました(笑)
Tシャツあげたら
「パジャマにしていいすか?」
って言ってた。
本当に礼儀のなっていない後輩だ!!!
 
 
 
その後、ドタバタして本番直前。
急いでたので、鏡使っての1枚しか写真はないです。。。
 
100709gakuya.jpg
  
ほんで、ライブを終え、
楽屋で色々と挨拶だ何だかんだを終え、
一旦帰宅して荷物をまとめ、
成田に向かい、仮眠をとり、
朝の飛行機で台北に向かったわけです。
 
 
ライブは、、、上手く言葉に出来ないな。
感動したからとか、そういうのとは違うで?
 
日にちが過ぎたので、その時の感情とは少し違うようになってきているし、
中途半端な言葉にしてしまって変に伝わるのも避けたいし、
ぶっちゃけ慎重になってしまうのです。
 
とりあえず、、、
自分的に、ひとつだけ言えるのは、、、
 
 
……
 
 
俺って、、、
 
 
根が優しいヤツで困るな…
 
 
って自分で思い、困った、ということくらいかな(笑)
 
 
げへへ…げへげへ、、、
 
 

台北、非常に蒸し暑いです。
 
あと、運転の荒いドライバーが多過ぎます(笑)
 
 
本当はWaiveのAX公演を終えてのことを書くべきだし、
11月にラスト5本のツアーが発表されたことに関しても、
ライブに来ていなかった人にも理解出来る内容での説明を
するべきだということはわかっているのですが、
いかんせん時間と環境が、なかなか整わなかったのです。。。
 
 
とりあえず、幾つかの感情と経緯を簡単に説明しますと…
 
 
2005年12月1日にWaiveは解散しました。
様々な原因が重なり合って起きた結果だとは思いますが、
引き金を引いた紛れもない事実は、
田澤が脱退を表明したことによるものです。
 
そして、紆余曲折すった揉んだありつつ先日までの再演があり、 
それも終焉を迎えました。
 
 
俺は誰に何と言われようと自分がWaiveの中心人物で、
リーダーで、発起人で、『核』なんだと思っているのですが、
上記の「2回の終焉」が、
両方とも自分の思惑によって迎えられた終焉でないことに疑問を感じたのです。
 
これじゃ成仏しないんじゃないかな?
そんな懸念がある段階で個人的には気に食わないので
次は俺が「介錯つかまつる」と思ったのです。
 
 
これが良いことなのかどうかもわからないし、
まぁ正解とか不正解に興味は無いのだけれど(笑)
俺にしか出来ない(言い出せない?)ことなのかな、、、と。
 
そんな感じです。
もっと書きたい気もするけど、
書かなくてもいいようなことの方が多いと言うか、
眠くて頭が廻らないというか、そんな感じなので、もういいよね?
 
 
 
兎に角、俺的には、その前にソロの秋ツアーがあるので
そっちに来てもらわんことにはテンション上げれない的なとこあるし
4月のBLITZ公演で言ったように、来年1月のBLITZ公演は、
前回を色んな意味で越したいので、集中力高めて行かなきゃな!
って感じでございます。
 
 
久々にライブ動画をアップしたわけですが、
ぶっちゃけThe NEXT.って、The END.の時よりヘタやん?笑
いいとか悪いとかじゃなく、上手い下手って意味ね。
まぁ、コレはエアーの音であってミックスしていないからそう聞こえるってのもあるが
でも多分、まだ今のメンバーで音程が取れないし、音色も作りきれてないんやろね。
  
その分、歌も演奏も「新しいバンドになったんやな?」って感じがしてて
勢いは、ある意味で凄くあるけど、それだけに荒削りでさ、
その時は、その時の最高を演じたつもりだったから気付かなかったけど
何ヶ月か過ぎて映像を見たら、粗が目立ってて面白いな?と思ってさ、
でも、次はこんなんじゃないようにしたいし、するし!
 
声ってのは簡単には変わらないから、好き嫌いは仕方ないけど、
Waiveの再演を見た多くの関係者からも、
俺の歌が上手くなってることが一番の驚きだった!とか、かなり言われて、
「おいおい、要するに随分長い間ソロを見てなかったんだろ?」
とか内心思ってたんだが、4月の映像が案外アレだったことから考えると、
この数ヶ月で上手くなった可能性もあったりするし、
自分でも、自分の粗に気付くってことは成長の兆候だと思っているので
早く次のツアーで、イメージしてるものを表現出来るよう具現化したいな、と
ワクワクしているわけですよ。
 
なんか眠いわ、やっぱ!!
 
文章、意味不明やったらゴメンな。
 
とりあえず寝るわ、もう寝るわ。寝るわ!
 
わっしみー。 
 
 
 
あと、ギターの音が良いってのもいっぱい言われたな。
そりゃ当たり前やんな。
俺のギターって歌やねんし、
歌に表現力ついたらギターも表現力増すもんな。
 
確かに、確かに。
 
 
確かに。
 

台北、無事着きました。


今、空港で迎えの方を待ってます。
 
Taipei Toy Festival 2010に来場される皆さん、ヨロシクね!!
 
 
100710.jpg
 
 
写真をメールすると携帯料金が高いらしいので
ひとまず昨夜のホテルの写真だけ載せときます(笑)
 
渋谷での展示即売会の方もヨロシク?。
 
 

Waive@SHIBUYA-AX終了


ひとまずお疲れ様でした!!

いやぁー、実は肺炎だった割には頑張ったと思う、俺!!!!


次は俺のツアーで会おうね(°∀°)b


先行販売実施中

待ってます!!!


決戦は金曜日

 
そんなこんなで、数時間後にはWaiveのAX公演ですよ。
色んな思いがあるっちゃあるけど、
思いのほかフラットな気持ちです、今んとこ。
 
 
来てくれるミンナ、大きい声で俺の名前を呼んでね!
 
  
そして、AXの近所でプラスマイナスバスルームの展示即売会やってます。
 
13時から。
 
100709.jpg
 
詳しくはコチラ↓
±26ROOM
 
 
じゃ、またね!
 

言葉


寝ます。
 
体調は、きっと回復に向かっています。
今日は、展示即売会に必要な美品とか用意しなきゃだし、
曲もまた大半忘れたので覚えなきゃだし(笑)
頑張ります。
 
5年とか10年とか経て、
曲は古く感じる(メロディじゃなくアレンジとか音色ね)ものもあるけれど、
我ながら歌詞が色褪せていないことに、正直驚いています。
自分の言葉が生きているって、本当に喜ばしいことです。
歌詞に限らないけど、だいたいの言葉って過去になっていくというか、
雰囲気ものになっていきがちなので、たった一カ所とかでも生きている部分があると
時間を超越してるっていうか、そういうのを感じられるんです。
作曲も音の羅列なんて誰にだって出来ることだし、
作詞なんて、言葉の羅列なんで、ホント誰にだって出来ることだと思うんだけれど、
自分で、ただの羅列じゃなかったんだと感じられることって幸せでもあるし、
好みは人それぞれなんだろうけど、他と違うと思えることは結果的に
自信にも繋がって、とても意味のあることな気がします。
 
まぁ、勿論自分以外の人にそう思ってもらえたら、
その何倍も意味のあることになるのだけれど。
 
では、わっしみ。
 

回想


なんか、蒸し暑い日が続くなぁ…。
 
パスポートまだ取りに行けてないし、
ホテルも予約出来てないし、
何も準備出来てない(笑)
 
ま、そんなことは置いといてだな、、、
 
日が過ぎてしまったので、細かいことは端折ってしまうが
先日の大阪のライブを終えて自分なりに感じたことを幾つか書いておこう…。
 
 
まず、、、
 
ぶっちゃけ、まだ上手という立ち位置に身体が馴染みきっていない感がある。
全然上手くやれないって程ではないのだが、
視線や足の繰り出し方、マイクの位置など、自分的には掴みきっていない。
とは言え、もろにソレを悟られる程マズい状態ではなくなったと思う。
 
 
それから、
これまた似たような話なんだが、
ギターソロ明けとかに、間違って歌い出しそうになる(笑)
あとはハモリ後、そのまま主メロを歌いそうになることもある。
 
 
そして話は極端に変わるが、
本編を終えて舞台裏に引っ込んだ時の話。
 
俺のスタッフとしては、今回の公演が初参加となる人が
いち早く俺のところにドリンクを持ってきてくれた。
コレは凄く評価出来る部分なのだが、常温のスポーツドリンクだった。
いや、ステージではソレを飲んでいるので賢明な判断なので合格点なのだが、
しげちーが自販機で冷えたリアルゴールドを買って持ってきて、
あぁ、コイツ、そう言えば何年も俺の付き人やってたんやもんな…
「わかってるな!!!!」
と思い知らされた瞬間だったりした(笑)
思いもしないところで、長く同じ面子で仕事をしてチームワークを気付いて行くことが
大事なことなんだと、あらためて気付かされた。
 
 
時はほぼ同じく、場所も舞台裏。
発起人である上村B氏が、メンバー全員が汗だくで息を荒くし、ぶっ倒れてる中、
タバコを吸い出した。
数分くらい我慢しろよ!とか、
我慢出来ないなら、ちょっと移動して廊下とかで吸えばいいのだ。
こういうデリカシーの無い行為のせいで、
世の中の喫煙者が総じて追いやられて行くんだな、と感じた。
 
彼は、「Waiveが動く間は禁煙するよ!」とか最初の打ち合わせでは言っておいて、
二回目の打ち合わせでは「太ったから禁煙はヤメた」とか言っている。
ちなみに、俺のソロで関わることになった最初の時も
「善徳絡みの仕事をやることにしたからタバコはヤメた!」
と言っていたが、その数日後には吸っていた。
長年一緒に仕事をしているが(間、何年か抜けたけど)、
俺は、この人の、こういうルーズなところは大嫌いだ。
 
長年のパートナーとは言え、立場的なこともあって色々と本音で話せていないことが
こう言った結果を生んでいるんだろうと思ったので、
今後はハッキリと言っていこうと思わされた瞬間だった。
 
 
楽屋にニノカタの両親と、ウチの母親が来たので、少しだけ会話をした。
 
音楽でも何でも別に構わないと思うのだが、
親に「息子は、ここまで大きく育った」という様を、
もっと歴然とした結果で見せてあげたいもんだな…と、唇を噛み締めた。
 
 

竹おめ?南無day

 
ずっと実家でゴロゴロ寝転がってて東京に戻れていない。。。
 
 
昨日、楽屋でしげちー(昔のローディ)が言ってたんですが、
「東京は人を変えるなぁ?」と。
 
何がかと言うと、彼的には
楽屋で田澤と淳がタバコを吸っていたことが衝撃らしく
(Waive活動中は全員吸ってませんでした。俺も再演の話を最初にしたミーティングでビックリした。)
 
いやいや、東京に引っ越したのなんて何年も前なので、関係ないがな!
東京が変えたわけじゃないだろ!と(笑)
現に俺は吸ってないがな、ってのを急に今思い出しました。
 
 
 
話は変わりますが、
シャックリ、今夜になって止まってきたような気がしております。
ただ、喉が痛いのは全く回復しません。。。
 
あと、やたら眠いです(笑)
9日のライブの後、10日は朝から台湾に飛ぶ予定なわけですが、
起きられるのか非常に心配な俺がいます…。
 
 
明日(今日)には東京に戻ります。
眠いです。
 
 

CASE OF WAVES @ 大阪BIG CAT


昨夜は大阪BIG CATで、Waiveの公演でした。
 
集まって下さった皆さん、
応援してくれたミンナ、心から感謝しています。
有り難うございました。
 
 
自己管理不足で直前に体調を崩し、
点滴や注射をして挑んだ公演でしたが、
前回の公演で自分の中で越えられなかったものを1つ越えられた気がしています。
 
具体的にどうこうと書く事ではないと思っているので控えさせてもらいますが、
やはり自分が生まれ育った街で、
ああやって多くの巡り会った方々と心と身体を感じ合えることや、
自分が生み出した言葉や音が弾け合う瞬間を共有し合えること、
嬉しかったです。
 
まるで光が弾けるみたいに、プリズムするみたいになって、
笑顔も泣き顔も、端から端まで全部、乱反射して俺のところにも届きました。
巡り会ってくれて、ホント有難う。
 
 
Macの充電器を東京に忘れてきてしまったので
もう少し書きたいことがあるような気がしつつも、
一旦ここまでで締めさせて下さいませー。
 
 
記念に楽屋でニノカタと写真を撮りました。
 
 
100704bigcat.jpg
 
 
身長差ありすぎ!!!!笑 
 
 
それでは、薬飲んで、もうちょっと寝ます(笑)
わっしみー。
 
 

超部長


ということで、
オルタナティ部密会食@京都
楽しく終了致しました。
 
参加して下さったミンナ、有難うね!
 
この面白さを周囲にも教えてあげて、
部員を増やしまくりましょう!!
 
 
しっかし1日ずっと浴衣だったので疲れましたー。
 
 
100703yukata.jpg


そして実家に帰りまして、
サッカーを見まして、
気付けばPCの充電コンセントを東京に忘れたことに気付きまして、、、
どうしよう、充電残り37%や…
明日、仕事でけへん、、、って思ってるのが現在です。
 
 
100703jikka.jpg
 
 
さて、薬飲んで早めに寝ます!!
 
 
明日のWaive@BIG CATに参戦される皆さん、よろしくね。
 
そして、前回のリキッド以降、ミーティングもしたし、
ゲネもしたし、当然自分でも色々考えたわけですが、
こう、なんて言うのかな?
ようは5年経ったことを良い意味で発揮出来ることが大事だとも思うので
(やっぱ成長してると自分でも自信あるので)
それをガッツンガッツン発揮出来るように頑張ろうと思います。
体調は明日には完治させてみせます。
 
なのでミンナもガッツンガッツンかかって来いや!!!!
遠慮はいらないので、バンバン声出してかかって来いーー!!
 

腕章。

 
日付けが変わって、
今日は弟切草の奈美の誕生日…
 
っていう恒例のネタは置いといてですね、、、
 
今日はオルタナティ部員と密食会@関西の日です。
 
 
参加する部員は、てるてる坊主作っておくように!
雨降りそうらしいので。
 
 
で、その部のイベント内でしか手に入らない、
レアアイテムが用意されることとなりましたー!!
 
 
 
じゃーーーーーーん!!!
 
 
 
2010070221200000.jpg
 
 
 
部員腕章です!!
 
 
これに俺が直筆(マッキー)で、
 
『部員』
 
って書いてあげます!!!
(俺のは部長って書くか超部長って書くか悩んでます)
 
1,500円です。
 
ミンナで腕章つけて、変な気分になろうぜ!
 
 
楽しみぃ?(^ω^)
 
 

2010年の上半期が終わった

 
色々と思い返してみよう。
 
 
あんなこと、
 
こんなこと、
 
あったでしょう?
 
 

 
 
……
 
 
あれ…?
 
 
 
杉本善徳として公に何かやりました!みたいなのって
4月のBLITZ公演くらいじゃない!?!?
 
いや、細々と色々あったのは、勿論わかってるけどさ
なんて言うか、こう、、、プロフィール的なものになることが
それぐらいしか無いような気がするな…。
 
かれこれ随分とCD出してないもんなー。
 
また完全自主制作で出すのがいいんやろか?
メーカーとか、そういうのと話しても、正直あまり面白い発想は無いもんな。
だいいち、CDとか配信とか、そういうソフトの部分の話じゃなく
根本的に、システムに嵌め込んでリリースされてるだけのものが多いし、
下手したらアーティストは、自分らの作品が、どんな形でリリースされているか、
はたまた、何故その形態で発売されているかなんてことを知らないケースも多いだろうし。
出るのが「当然」みたいな時代になってしまったせいで、
考えなくなってしまうヤツが増えた、、、
いや、正確には「考えさせなくする人が増えた」のかもな。
良くない傾向だよな。。。
 
なんか、こう、、、画期的というか
斬新で、面白くて、ピースフルな新しい道を切り開いて、
アーティストが自立して、
メーカーやプロダクションなんて無くても基礎を取り戻し、
その上で企業が各々の元鞘に収まっていくような手法を見付けたいな。。。
 
 
ま、そんなこんなで上半期を振り返るつもりが
どっちかというと近未来の話をしてしまったワケですが(笑)
色々とアレがアレして大変なことになることが見えている音楽業界、
なんか斬新な切り口あったら教えて下さい(笑)
俺も、日夜考えております。
 

このアーカイブについて

このページには、2010年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年6月です。

次のアーカイブは2010年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.12