2010年6月アーカイブ

My words sting because truth HURT.


ただいま。
 
ひとまずWaive再演の1本目、終わりました。
集まってくれた皆さん、
応援してくれたミンナ、
本当に有難うございました。
 
 
 
俺、別にナルシストではないと思うんですが、
昨夜のライブは、久々に自分がカッコ悪く感じたライブでした。
もし、
「いやいや、カッコ良かったよ!」
と言ってくれる人がいるとしても、
「本当は、もっとカッコイイんだよ!!笑」
って言いたくなるような、そんな感じだったのです、あくまでも主観で。
 
 
まぁ、カッコイイとかカッコ悪いとかは置いといて、
なんていうか、非常に悔しいんです。
 
 
ライブを見て、人がどう感じたかは、それぞれ違っていて、
誰の感想も、その人にとっての正解だと思うので、
一概に演者側が「こうだ」と断言してしまうのは良くないことだと思うのですが、
俺の中では、核心に触れないで「お祭り」にしてしまったような、
言葉は悪いかもしれないけど、そんな感覚が残ってしまったのです。
 
俺も含めたメンバー全員が、
あまりにも久々すぎて、、、
あまりにも触れたくないものがありすぎて、、、
リハからそうだったのかもしれないけど
「核心」を避けて、ヌルくやりとりしてしまってた気がしています。
 
パンドラの箱、開けるからには、もっと覚悟がいるはずなのに、
逃げてしまったのかもしれないな。
恥じるべきことだ。
 
 
MCという程のMCはしない予定でいたのだが、
最初の3曲が終わってのMCが既に長かったことは、
きっと田澤の逃げだったと思うんです。
ぶっちゃけ、何をどんな態度で話せばいいのかわからなかったんだろうと。
 
 
メンバーを順番に紹介した俺のMCは、俺の逃げです。
ヤスオだけ紹介すりゃ、後はバンドなんだから必要ないのに、
そこまでの雰囲気を覆そうとせず、
ヌルい中で全員の平等を演じるようにしてしまったんです。
 
 
決してソレが悪いことだというわけじゃなく、
ソレを喜んでくれた人もいるだろうから全否定する気は無いけれど、
それならそれで、その隙間を埋める説得材料を用意すべきだろ?って思うんです。
「5年も月日が過ぎたから」
なんてことが理由になるような、そんな中身のない5年を送ってきたつもりはないのに、
なんで、その重みと全力で向き合えなかったんだろうか、ホント自分で自分にムカつきます。
 
 
「核心」に触れないようにしながら会話している全員で、
カッコイイ音が生まれるほど、バンドなんて簡単なものじゃないのにね。
 
辛酸かもしれないけれど、
俺ら、リハ以外で会うことも無けりゃ、話すこともない。
電話もしないし、「リハに遅れる」みたいなメールとかさえ出来ない。
そんな関係だよって言ったら悲しむ人もいるのかもしれないけれど、
それでも再演のステージに全員が立つってことだけで奇跡なんだろうし
それ以上を求めるのは良くないことなんじゃないだろうか?
 
仮に、求めるとしても、
それは、この再演の中で掴み取ることを願うべきで、
入り口より前に既にソレが出来ていたとしたら、
この再演は、奇跡でも何でもなくなってしまうんじゃないだろうか?
 
 
  
頭から水でもかぶって、全てを再び思考し直そう。。。
己の身に刻まれた、この数年は偽りではないだろう、杉本善徳よ。
何故、人を愛し、
何故、人に愛されたいのか、
逃げずに考え直すのだ。
Don't lose my individuality.
Act myself.
Be myself.
I think.
Therefore I am.

  
100624.jpg
 

ただ、1つだけ自分を評価している部分があって、
ライブの善し悪し、自分の善し悪しとは別で、
6.24リキッドルームという響きのイメージは、少しは変えられたんじゃないだろうか?
それだけでも、凄い奇跡を頑張って起こした(笑) 
 
 

朝だ。。。
 
そろそろ寝なきゃ、今日は上Bが迎えに来るしな。
 
 
5年ぶりの6月24日リキッドルームということで、
素敵なライブに出来ればいいな。
 
以前にも話したみたいに、
この日程で、この会場ってのには俺のエゴがかなり入ってるんだが、
特に「リキッドルーム」って、俺にとって色々重なることがあるので
日程のことを抜いても、背負ってるものがある場所なんだ。
 
俺のパソコンの待ち受け画面は、
今もリキッドルームの入り口で、
俺と近藤さんがゲラゲラと笑っている写真。
 
 
止まったままの笑顔さえ、今を止めれずに
揺れるキミの心は、いつも此処にあると信じ
時の流れさえ怖くなかったのに。
 
 
何年か経て、また同じことを言うが、
色んなもん俺が全部背負ってあげるんで、
まぁ、、、任せなさい!
 
わっしみ!!
 
 

(゚ロ゚)ギョェ

 
部のイベントの申し込み数が、予想より遥かに多く、
どうしたもんかと悩んでいます。
 
出来るだけ努力してアレをアレするつもりなんだが、
ソレでもアレ出来ない可能性がある程にアレでした。。。
 
うーん。。。
 
とりあえず、ご飯食べて来ます。
 

準備


ふぅ…。
 
 
暑いな、、、暑い。
なんか、数日前まで寒かったのに、急に夏や。
気候や気温の変化が激しくてしんどいわ。
 
毎年6月って、中旬でこんなに暑いっけ?
暑い暑い、蒸し暑い。
鬱陶しいぜ「暑い」って言葉が鬱陶しい!
 
 
さて、と。
そろそろ真剣に曲を覚えなきゃな!と思ってるのです。
「遅い、遅い!」
って思う人もいるやろうけど、
俺、記憶力いい方なのに、なぜか曲は忘れるのよ(笑)
なので早めに覚えたら逆に当日に忘れたりするので
俺なりのタイム感でのアレが必要なわけです。
 
週間天気予報的なアレでは24日の東京は雨になりそうだな。
まぁ、予想通りというか何と言うかなのだが、
ニノカタ氏が神がかって雨男なので、その方が安心なんだが(笑)
奇跡的に晴れたりしても素敵だな、なんて思っているのです。
 
 
夏バテしないように、しっかり食事せなアカンな! 
 
 

さて、、、


6/24まで一週間を切った。
 
 
本来なら、このタイミングから
自分をWaiveモードに切り替えようと思っていたのだが、
体調を崩してしまい、仕事もこなせずにいるので、
来週からにしようと思います(笑)
 
 
先日、パスポートを探しつつ家を漁ってたら
5年前の6/24のライブレポが載っているフールズメイトが出て来ました。
 
100614.jpg
 
読んで、色々と思い出しつつ、
多分、俺の人生で1番病んでいた頃のものなのですが、
今読んでも「なるほど」とか「正しい」って思うこともあったり、
バンドっていう形態から離れて長いので、
「あぁ、そういやそういうもんやったかも」みたいなのもあったり、
深い意味で面白かったです。
当日までには久々にDVDも見ようかな、なんて思っています。
 
ミンナが声と力くれると信じて頑張りますですよ!
まず、体調治そ(笑)
 
 

瞼の裏に焼き付ける

 
 
皆さん、見ましたか?
  
 
探査機「はやぶさ」が帰ってきて、カプセルを射出(着地成功したようだ)、
そして本体は役目を果たし、燃え尽きました。
 
 
ss.jpg
 
 
ご存知の通り、月よりも遠い天体に着陸したもので
地球上に戻って来たのは、コレが史上初のことで、
カプセル内に「石」がきちんと入っていれば、
コレは物凄いことです。
  
 
で、このサイトのマンガを
ツイッター上で「感動した」と紹介させてもらったのだが、
 
これって「はやぶさ」のことしか知らなくても感動出来る内容だと思うけど
「ボイジャー」の最後の写真のことを知ってると、
尚のこと感動的なんじゃないか、と思いました。
まぁ、圧倒的な違いはボイジャーは「おかえり」じゃないので、
全く違うものやん!って思う人もいるだろうけど。
(ちなみに、マンガ内で「おかえりさない」の「い」が逆さまになってるのも、某アニメを知っていれば喜べる演出で笑った。平仮名になってるけどね。)
 
 
そんなことを思いながら、兄貴にメールをしました。
(先日、母から兄のアドレスは聞きました/笑)
 
うちの兄は、その昔、天文オタクだったので
宇宙ネタとか好きなのですよ。
 
すると兄からの返信も、やはりボイジャーの最後の写真に関する内容でした。
「やっぱりか!」と思った次第です(笑)
 
 
世の中に、どれほどの人が、
このプロジェクトに関心を抱いているかとか、そんなことは当然知らないし、
大半の人が、なんとなく話題になってるから帰還だけを見て感動したんだろうし、
俺だって関心ある人からしたら所詮ミーハーにすぎないんだろうけど、
それでも、多くの人にとって、
科学に感動させられたってことをこと自体を
まずは「凄い」と思わずにはいられない一夜だったのではないか?
と思うのです。
 
 
はやぶさの最後の写真は、儚くも力強くもある、優しく可愛い写真だと感じました。
科学的じゃない感想でスンマセン。
 
 

予想出来る展開。


久々の更新になってしまいました。。。
 
 
 
今日は、折角の6/12ということなので、
 
蕎麦を茹でています。
 
 
soba612.jpg
 
 
…。
 
 
……。
 
 
いや、まぁ日付けと一切関係ないけども!! 
 
 
いや、あるのかどうかさえ知らないけど!
あったらゴメンナサイ。。
 
 
 
まぁ、そんな感じで蕎麦日和ですね。
 
 
あと、あれだ、、、
 
 
しゅうが明けたら、、、
 
 
 
 
ゆうふり日和ですね^^


ヨロシクゆうふり^^


待ってるよ?^^

メモリー


てな感じで、今日は兄貴の誕生日なわけだ。
 
日付けが変わった瞬間にメールを送った。
 
 
 
。。。
 
 
 
そんなアドレスは存在しないらしく、メール戻ってきた(笑)
 
 
 

 
 
 
……
 
 
 
あぁ、、、そう言えば、
ちょっと前に携帯変えただかiPhoneにしただかで、
アドレス変更の連絡来てたなぁ。。。
 
 
 
…。
 
 
 
うむ、、、メモリーし忘れてるようだ。
 
 
だれか、兄貴のメルアド教えて下さい(笑)
てか、このブログを親族が見てるなら連絡下さい。。
 
 
よろしく!
わっしみ!
 

早い。


6/6ですね。
LIFE / 東京コーリングが発売されて、早くも1年か。。。
 
 
…。
 
 
てことは、明日は兄貴の誕生日か。。。
 
 
……。
 
 
思い出さなかったことにしよう(^ω^)
 
 
 
わっしみ! 

 

みたらし。


Waiveのリハでしたよ。
 
100604.jpg
 
6/24リキッドルームのセットリストを仮で組み、
それに添って演奏してみました。
 
めっちゃ疲れた(笑)
 
歌もギターも、違った疲労感がある。
今日はクタクタなので、もう寝ます。
わっしみ、わっしみ、わっしみ。
 
 

政治。

まぁ、そんなこんなで総理が辞意表明したわけですが、
何ていうか政権交代のタイミングだけ政治に注目度が増すってのは
バンドとかが結成時と解散時にのみ注目されるのと似ています。
 
いつだって見えない部分で頑張っているんだがね。
勿論、それだけではないことはわかっています。
ただ、何て言うか、政治ってのは特にそうで、
政治家が変わって行くことよりも、国民の意志が変わっていくことのほうが
まず0を1にするような部分としては大切な気がするのです。
勿論それを選ばれた一部の人たちが10にするか100にするか、
そこは手腕が問われる部分になっていくとは思うのですが。
 
いやいや、国民の意志を変えられる程の政治家が生まれることのが先だ!
みたいな水掛け論も生じてしまうかもしれませんが、
そこは論じ合うよりも、双方で「我、先に」となっていけるほうが
明るい未来をたぐり寄せられそうな気もしなくもない今日この頃です。
 
 
 
とりあえず株価を上げて下さい、株価を!!
 
こうも頻繁に政権交代してると日本の経済はアレしちゃうぞ、アレ!!!! 
 
 

このアーカイブについて

このページには、2010年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年5月です。

次のアーカイブは2010年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.12