枯れないように


俺とフライドポテトのコントラストが…
 
907kagami.jpg
 
いやぁ、しかし阪神タイガースも快調でイイ感じ!
 
 
さて、本日は昼間に物件を見てきて(またかよ)
機嫌良くラジオの公開生放送に向かったわけです。
 
で、ラジオの収録を無事終えたらばディレクターさんに
 
「次回は放送外のテンションのまま、放送中も居てよ!」
 
と言われたので
 
「数ヶ月後にまだ俺が音楽やってて、出演させてもらう機会があればそうします。」
 
と答えたら、DJの浅井さんに
 
「絶対やめなそうやん。最後までロックするんでしょ?笑」
 
と、一本取られてしまいました(笑)
 
 
 
 
しかし、そんな絶対が存在するでしょうか?
 
 
 
先日、ライブ制作隊長の近藤さんと会った時にそんな話をした際に、
 
「やめるって言っても、そう簡単なもんでもないでしょ?」
 
と言われました。
そりゃそうなんですよ。
簡単なわけがない。
 
でも、簡単じゃないから、止められないから、辞められないから、
そんな理由で活動してるわけでもないんです、俺は。
 
 
俺だって色々考えて日々に揉まれて生きてるんで、
そんな絶対は存在しないと思うんです。
 
ぶっちゃけ、
「このツアーでしばらく活動を止めようと思う。」
と数名に相談したりもしたし、今もたまに悩むもんね。
 
けど、ライブをしたり、愛情に触れることによって、
そんな気持ちは小さくなって行く。
でもゼロにはならないから、時の中でまた膨らむ。
そんな繰り返しが感情を表現して生きる人間にはきっと一生ついてまわるんだと思うのです。
 
 
 
と、そんなこんなを考える日々が生んだ曲が
NIGHT and DAYには多数収録されていたりもするので、
これはこれでクリエイティブでいい感じ!
なんて言える前向きな自分であれば、人生どんだけ楽だったろうか(笑)
 
 
今日も明日も明後日も、
死ぬまでずっと集めていたいものは「愛情」。
 
 
花が枯れないように水を与える。
それでも花は、いつか枯れる。
人生も、まさしくそれと同じだ。
『水』を何に置き換えるかが、人によって違うだけ。
 
 
 
チケット発売日、アップされました。
 
 

このブログ記事について

このページは、杉本善徳が2007年9月 8日 00:40に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「殺しの調べ」です。

次のブログ記事は「3者面談」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.12